滑走路灯や進入灯の明るさを変えてみる

夜のファイナルアプローチ。
目の前に広がる進入灯と滑走路灯が美しいですよね…

今回は、FSXの滑走路灯や進入灯の明るさを変更する方法についてのお話です。


 

滑走路灯や進入灯を含め、空港でピカピカしてるライト類を総称して航空灯火と言います。一口に航空灯火といっても、進入灯、滑走路中心線灯、PAPI、VASISなどなど多種多様なものがあるわけですが、FSXでもこれらの灯火類はしっかりと再現されています。

しかし、現実世界で行われているような明るさの設定はどうでしょうか。
GUI上にも、FSX.cfg上にもそんな設定項目は見当たりません…

明るさ、変えたいですよね。

そんなこんなで設定方法を調べていたところ、先日、AVSIMフォーラムに設定方法が書かれているのを発見しました。試してみたら、それがなかなかいい感じ。

今、私は皆さんにそれをシェアするべく、鼻息を荒くしながらパソコンのキーボードを叩いているところです。

早速、設定を進めていきましょう。

 

設定方法

まず、fsx.cfgを開きます。
(C:Users\[Your name]\AppData\Roaming\Microsoft\FSX\fsx.cfg)

次に、[Display]セクションに以下の4行を追加します。

RUNWAY_LIGHTS_APPROACH_SCALAR=0.90
RUNWAY_LIGHTS_STROBE_SCALAR=0.90
RUNWAY_LIGHTS_SURFACE_SCALAR=0.90
RUNWAY_LIGHTS_VASI_SCALAR=0.90

右辺の数値を変えることで明るさを変更でき、数値を上げると明るくなります。

最後に、FSXを開いて明るさの具合を確認します。

 

……我ながら毎度毎度説明が雑ですよね。
参考に、スクリーンショットを貼っておきます。
 

4項目すべて =1.0 の場合


 

4項目すべて =0.8 の場合


 

4項目すべて =0.6の場合


 

4項目すべて =0.4 の場合


 

4項目すべて =0.2 の場合

 

最後に

質問などがありましたら、コメントやTwitter経由でお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。