博多から福岡空港までの料金を節約する方法

ども、けりーです。

今日は、博多駅から福岡空港へ行く時に料金を節約する少しだけお得な情報を紹介します。 これだと通常260円の区間を200円で乗ることができるので、撮影に行く時はいつも使っています。

博多駅から福岡空港へ

博多駅から福岡空港へ行くには大きく3通りあります。一つ一つ見ていきましょう。

① 地下鉄
・最速、かつ最安で国内線へ到着
・国際線へ行くなら+15分 (無料連絡バス)
・所要時間5分、料金は260円

② 西鉄バス
・国内線、国際線行きどちらも有
・国際線ターミナルまで行くなら一番楽
・所要時間15〜20分、料金は260円

③ タクシー
・国際線ターミナルまでなら最速。
・余裕のある方はぜひこちらでどうぞ。
・所要時間15〜20分、料金は1400円前後

地下鉄を使う場合が多くなるかな といった印象です。

次は、料金を節約する方法です。
 

料金を節約する方法

先ほど書いたように、博多駅から福岡空港へ行くには最低260円が必要になります。しかし、それを200円キッカリで行く方法があります。それは……

『おとなりきっぷを利用して地下鉄を使う』
” おとなりきっぷ – 福岡市交通局 ”

Otonari_02

これだけです。ただし、所要時間が10分ほど延びるので注意。

次はその使い方を見てみましょう。
 

「おとなりきっぷ」の利用方法

●券売機で100円の『おとなりきっぷ』をお買い求めください。
●ICカードで自動改札口をご利用した際も、おとなりきっぷ料金の100円をお引きします。
—–福岡市交通局ホームページ

つまり、
「隣の駅に行く際はおとなりきっぷを買ってね」
「ICで自動改札を通っても隣の駅で降りたらおとなりきっぷが適用されて100円だよ」
となります。

ただし、改札機を一度出ることになりますので、次の列車を待たないといけません。
運転間隔は5-10分なので、くれぐれも時間に余裕のあるときにやってくださいね。

その他注意事項は 福岡市交通局のサイト に書かれているので、参考にしてください。
 

まとめ

以上、おとなりきっぷを利用して福岡空港までの交通費を節約する方法を紹介しました。 私も、福岡空港へ撮影に行く時にはよく利用します。往復120円が節約できちゃいますからね。 貧乏学生には嬉しい限りです。

「さて、これ使ってみよう!」という方には、先述の福岡市交通局のサイトを一度見ておくことをおすすめします。注意事項なんかが書いてありますのでよーく見てくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。