JR九州”バルーンかもめ号”運行開始!

こんにちは

8月26日、佐賀市で今秋開催される「2016佐賀熱気球世界選手権」をPRするため、ラッピングトレイン『バルーンかもめ号』の運行が開始されました。

今回、ちょうど福岡から帰る時間が重なったので、野次馬根性を丸出しにして行ってきました。

 

記念すべき運行開始一番列車は、博多駅13:55分発 長崎行き 特急かもめ25号。

博多駅で行われた出発式には、佐賀市長 秀島敏行氏、JR九州社長 青柳俊彦氏、そしてデザインを手掛けたドーンデザイン研究所代表の水戸岡鋭治氏が出席し、挨拶がありました。

IMG_20160826_133532-01

IMG_20160826_133647-01

IMG_20160826_134535-01

 

水戸岡氏によると、空にうかぶ雲とバルーンを散りばめて佐賀のバルーンを表現したそうです。

良いですよ、佐賀のバルーンフェスタ。
毎年10月末〜11月上旬の期間で開催されます。

競技がある際は、なんとバルーンが家の前の田んぼに着陸してきます。本当です。稲刈りが終わった田んぼや校庭に降りたあとは、スタッフがハイエースでゴンドラとバルーンを撤収してますよ。

そういえば小学生のころ、バルーンが校庭に降りるってことで休み時間に野次馬しに行った記憶があります。結局降りてくれませんでしたが(涙

 

話が脱線してしまいましたね。

 

ここ大事、失笑するポイントです。テストにはおそらく出ません。
戻します

 

肝心の電車本体は、先発のみどり号が7分遅れて発車したため遅れて登場。
ヒーローは遅れて来るんです(遅刻)

そして13:45分、満を持して「バルーンかもめ号」SM9編成が博多駅4番のりばに入線してきました。

 

IMG_20160826_134759

IMG_20160826_134655-01

IMG_20160826_134739

こんな感じ。携帯なのでお粗末です

コンデジでも持ってくればよかったと大後悔時代。

 

秋には、嘉瀬川河川敷から離陸するバルーンと絡めて撮れそうですね。
楽しみです

 

今年の佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(2016佐賀熱気球世界選手権)は、2016年10月28日(金)から11月6日(日)まで開催されます。皆さん是非足を運んでみては

>2016佐賀熱気球世界選手権公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。