熊本空港を公開しました

FSX用AFCAD「熊本空港」を公開しました。

悪天候の日にCATⅢでの着陸をするために熊本に飛ぶ機会ってたまにあるんですよね… てなわけで、作っちゃいました。


 
 
=更新情報=
2017.2.27 更新(Autogen抑制関係の修正)
 

所在地 熊本県上益城郡益城町
運用時間 7:30~21:30 JST
滑走路 3000m (07/25)
誘導設備 RWY07: ILS CAT-Ⅲ
就航会社 ANA, JAL, SNJ, FDA, JJP, AHX, CAL
就航地 羽田 成田 中部 伊丹 名古屋 那覇 天草 高雄

 
熊本空港は熊本県上益城郡益城町にある国管理空港です。

高精度のILS CATⅢ-Bの設備を有し、悪天候時も着陸が可能。
ターミナル西側には陸上自衛隊高遊原分屯地の施設があります。

今回のシーナリーも前回同様に、デフォルトオブジェクトのみで作っています。また、AI機の動作テストはしていません。ご了承ください。

もし何か不具合があれば、Twitterやコメントにてお知らせください。

ダウンロードは こちら から。

 

ギャラリー

2件のコメント

  1. FSX SEでこのリソースパックを使ったら、スポットのど真ん中に謎の建物ができたんですけどどうすればいいですか?

  2. ご報告ありがとうございます。
    もし四角い建物が表示されているようでしたら、私がデフォルトのオブジェクトを抑制する部分に設定ミスをしている可能性があります。出先のため直ぐに対応できかねますが、なるべく早くトラブルシューティングを行い、修正ファイルをアップロードしますのでお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。